葬儀・葬式のトラブルを回避するために

葬儀・葬式のトラブル回避NAVI

葬儀・お葬式に関する様々なトラブルをご紹介

テーマタイトル
超高齢化社会へと突入した日本、葬儀のニーズは益々高まっています。葬儀はビジネスとしても注目を集めており、新規参入が活発化しています。そんな背景の裏で年々増加傾向にあるのが「葬儀トラブル」です。事前に準備することが躊躇われることから、葬儀後のトラブルが目立ちます。葬儀に関する様々なトラブルをご紹介することで、トラブルの防止に繋がればと思います。
カテゴリ一覧
葬儀のトラブルについて
葬儀のトラブルについて
日本は現在、超高齢化社会です。そんな背景もあり葬儀のニーズが高まるなか、増えているのが「葬儀トラブル」です。昔から「葬儀の準備をしておくなんて縁起でもないっ!」という考えがあり、事前に準備しておくこともなく、突然の死に悲しみながら葬儀の手配をしている人がほとんどでした。そのため、正しい判断ができずに、葬儀社に言われるまま契約を結んでしまうケースが多くあります。「葬儀トラブル」を回避するためにも、葬儀に関する情報を集め、事前に準備しておくことが求められています。
最も多い葬儀トラブル集
最も多い葬儀トラブル集
「独立行政法人国民生活センター」が「2006年6月」に公表しているデータでは、「葬儀トラブル」に関する相談が2003年187件、2004年202件、2005年342件と年々増加傾向にあります。この要因として、「葬儀社の増加と競争の激化」があげられます。葬儀はビジネスとして注目を集めており、新規参入が活発化しています。そのため、顧客を奪い合う競争が激化していると考えられます。では、どういった「葬儀トラブル」があるのか、ご紹介しましょう。
葬儀トラブルを事前に防ぐために
葬儀トラブルを事前に防ぐために
良い葬儀社選びのポイントを参考にしていただき、事前に準備をしておくことが「葬儀トラブル」を防ぐことに繋がります。大切な方が亡くなってからでは、冷静な判断ができなくなり、葬儀社をじっくり選んでいる余裕も時間もありません。焦って決めた結果、高額な請求をされてしまった、希望する葬儀と違ったなど「葬儀トラブル」になる場合が多くあります。そうならないために、事前に葬儀社の形態や特徴を調べ、担当者と相談しておくことが大切です。
人気の記事 人気の記事
葬儀の準備は事前にする時代に
葬儀の準備は事前にする時代に

日本は現在、超高齢化社会です。葬儀のニーズが高まるなか、「終活」という言葉が流行り自分の死を考える人が増えたことで、「死を考えること」は「縁起でもないこと」ではなく「大切なこと」になってきています。葬儀に関する情報を集め、事前に準備しておくことで、「葬儀トラブル」を回避できるようにしておくことはとても大切なことなのです。

折り込み広告の額と違う!
折り込み広告の額と違う!

新聞などの折り込み広告に「葬儀一式●●万円!!」と、破格の低料金が書かれていることがあります。「これは安い!」と、その葬儀社で葬儀をあげたのち、高額の請求書が届いてびっくり!!なんてことが少なくありません。葬儀のことを詳しく知らないため、言われるままの金額を払ってしまう人が多いようです。このトラブルを回避するには……。

良い葬儀社を選ぶためのポイント
良い葬儀社を選ぶためのポイント

良い葬儀社とは、丁寧な対応をしてくれて、明朗な価格設定であり、わかりやすい説明や、希望にあった提案をしてくれる葬儀社となります。また、担当者の適切な対応や、遺族へのサポートなどにより、その葬儀の良し悪しが決まってしまうので、どんな人に担当してもらうかが重要になります。では、良い葬儀社選びのポイントをご紹介しましょう。